パソコン機器のハードウェアーを中心にその機能を比べてみよう!

デマや噂を含めていろいろと考察してみたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

まず手始めに…

家電と同様に壊れたパソコンを叩くとどうなる?

思いっきり叩くと壊れるのは当たり前。

優しく叩くと変化なし。

では丁度良い加減に叩けば接触不良の部分であれば同通が良くなって直ることもあるでしょうが接点復活剤などの処置をしなければまた同様に壊れるのは時間の問題では?

ちなみにパソコンの心臓部CPUは重さ数十グラムであり外を壊れるくらい叩いても全く影響なし、それよりパソコンでは一番振動に弱く且つ重要なデータが納められているデータがなくなることを考えれば、パソコンに振動を与えるのは厳禁です。

デフラグでパソコンのHDDアクセスは早くなるか?

アクセスが増えることにより経年劣化が進むことで壊れる可能性の確立が上がるので止めた方が良いというのが結論

システムの復元機能オフはパソコンに良いの?

これはシステム復元を行う可能性の問題でしょ
つまり、将来システムの復元を行ないOSを過去に戻す操作を行うかどうかで決まる
パソコンがバックグラウンドでシステム復元のファイルを保存する分パフォーマンスが落ちるが、それ以上に不注意によるOS破損を考えて、オンが良いかと
但し、パソコンが調子悪く不具合が多くなってくるとシステムの復元が動作せず、戻せなくなる確率が上がる

スリープ機能とパソコンシャットダウンはどちらが良い?

電気代の無駄を考えるとシャットダウンが良いがPC起動時のスピードはスリープに軍配が上がる
またWindowsPCは起動時間が長くなるにつれて動作が不安定になりがち
数か月に一度はパソコンを再起動する必要があるので、常にスリープ状態というわけにはいかない

レジストリーの定期的なクリーニングは必要?

スリープ機能とパソコンシャットダウンはどちらが良い?でも言ったように「WindowsPCは起動時間が長くなるにつれて動作が不安定になりがち」
レジストリーの定期的なクリーニングは必要 → レジストリーのクリーニングにはccleanerをお勧め
このツール実はレジストリーのクリーニング以外にもプログラム起動設定と実際のプログラムの存在とのアンマッチも検出してくれるので、機会があれば試してみた方が良い
その上ハードディスクのクリーニングも実行できるのでこちらの機能も使ってみてね!

その他下記項目は間違いのない所でしょう

・メモリーの追加はパソコンは大歓迎、但し4GB以上はWindowsXP OSが認識しないので無意味(WindowsXPには32bitしかない)

・データの自動バックアップは万が一の故障に備えて設定しておきましょうマーフィーの法則によるとバックアップをとっていれば壊れないものです。

・物理的なお清掃、パソコン周辺も同時にきれいにしましょう。空気中の埃は長い目で見るとフィルター部に蓄積してパソコンの温度上昇によりパソコンの寿命を確実に縮めます。

・その他メンテナンスツールを利用してパソコンの自動化をすすめましょう!

豊富なデザイン

豊富なデザインのイメージ

データ復旧取り出し事例

ビジネス用に最適化

ビジネス用に最適化のイメージ

パソコン出張サポート

ブログ

只今サイトリニュアル中

ご迷惑をおかけします 只今サイト見直しリニュアル中!

GirlGreen (2)

ノートパソコン修理HDD交換完了

東芝製ノートパソコンDynabook T351 HDD不良により交換実施 このタイプはネジ一本で取り外しが可能 …

s-DSC_0003

NECノートパソコン修理

HDDの部品破損による起動不良はパソコン修理の中で一番多い原因です Operating System not …

s-Photo_363

Windows10プレビュー

今月1日Windows 10 の Technical Preview 版が公開された Windows Tech …

Windows10logo
s-DSC_0016

カテゴリー

PAGETOP